サロンと医療脱毛の違い

医療脱毛の看護師として働いていますねむです。

 脱毛しようと思うけどサロンと医療脱毛どっちがいいの~と悩んでいる方は多いと思います。私自身、学生時代に脱毛しようと思い色々なサイトを見たりしたのですが、結局何が違うのかあまりわかりませんでした。ですので知識を持っている今、皆さんに分かりやすく伝えていけたらいいなと思います。

ここではサロンと医療の具体的な違い、あなたに合うのはどちらなのかなど解説していきますね。

サロンと医療の違い

 まず、結論を言いますとサロンと医療の違いは『毛が生えなくなるか、生えてこなくならないかです。すでに皆さん疑問がある方もいるのかな思います。え?サロンでも毛薄くなったんだけど?という方もいらっしゃるかもしれないですね。ただこれはですね、厳密にいうと法律上ではということになります。

 毛が生えてこなくなるということは、毛を生やす能力のある細胞を殺してしまっているんですね。体の細胞を殺してしまったり形を変えてしまうことは、医療行為であると法律上で決まっています。そのため、サロンでは毛が生えてこないないようにすることは禁止されています。

効果の違い

 サロンと医療では器械が違うことが多いのですが、同じ系統の器械を使っていることもあります。同じような器械なのに何が違うのかと思いますよね。それはパワーです。脱毛の器械を体に当てた後、サロンと医療のどちらも毛が抜け落ちるのですが、体の中では違う反応が起きています。

  • サロン

 まずサロンの方では、毛を生やしている細胞をびっくりさせるくらいのパワーを当てています。びっくりした細胞は冬眠のような状態になってしまうんですね。そのため細胞から毛に栄養がいかなくて抜けてしまいます。そしてしばらく冬眠状態が続くので次の毛が生えてくるまでの期間が長くなり減った感じがします。しかしまた、いつかは冬眠が終わり毛が生えてくるため、通い続けることが必要となります。

 ただ毛が抜けてくれるので、定期的に通えるのならちくちくせず、安い料金でつるつるの状態を維持することが出来ます。

  • 医療

 では医療の方はというと、毛を生やしている細胞を殺してしまいます。そのため、毛に栄養がいかず抜けて、その後も新しく生やす力がないので一生生えてきません

 しかし、レーザーが当たると、今生えている毛を育てている細胞のほとんどは死んでしまいますが、強いパワーを当ててもサロンの毛のように生き残る力の強い毛は冬眠状態になることもあります。また、毛って今生えているので全てと思うじゃないですか。でも実は、今目に見えている毛は全体の10~20%くらいなんです。びっくりですよね。

 髪の毛が抜けるように体の毛も毎日抜けています。そして抜けた後はサロンの器械を当てた後のように冬眠期間に入ります。その間新しい毛はその毛穴から生えないんです。脱毛のレーザーは毛の黒さに反応して熱をためるので、それは今生えている毛にしか反応しないということになります。なので、その時生えていない80~90%の毛はレーザーを当ててもなくなりません。

 これが医療脱毛でも何回か通わないといけない理由です。しかし、一度生えてこなくなった毛はまた生えてくることはないので、一生通い続けるということはしなくて大丈夫です。

サロンでも薄くなるの?

 ここまででサロンと医療の毛が生えてこなくなるかならないかについて話しました。では、サロンに通ってから何年もたっているのに毛が薄いままだよ。という疑問について説明したいと思います。

 先ほど法律上ではという話をさせていただきましたが、実際ではサロンでも多少毛を生やす細胞は死んでいるということが答えになります。医療とサロンで同じような器械を使っていた場合、サロンの方が何倍も医療のパワーより下げて、細胞が死なないようにはしています。しかし、この数値のパワーから細胞が死にますという定義が決まっておらず法律でも決められていないため、医療よりはパワーを下げていても中には細胞が死んでしまうものがいます。

 ただ法律上ではアウトなのでサロンで生えなくなるのはほんの少しだと思っていてください。

おすすめはどっち?

 つぎにあなたに合うのはサロン、それとも医療なのかについて解説していきます。ここまで読んでいただいた方でしたら、毛が生えなくなるのが医療ならそっち一択でしょ。となるかもしれません。しかし医療もできないことがあるんですね~。

 まず私の毛は濃いよ~普通に目で見ではっきり見えるよ~という方は医療一択です。

 しかし、元からだいぶ薄いけどほぼ見えなくなるくらいにつるつるにしたいと思っている方はサロンもおすすめです。

 なぜなら、毛が薄いとレーザーが反応する黒い色素が少ないですよね。そうなると細胞をやっつけるだけの熱をためるのが難しいんです。毛が薄い分パワーを上げて熱を増やすのですが、肌色の黒さにもレーザーが反応するのでパワーを上げすぎると火傷してしまいます。なのでパワーにも上限があります。上限まで上げても熱が足りない場合は、医療で当てていてもサロンと同じように細胞が冬眠期間に入ってしまうだけのこともあります。

 わざわざ高いお金を払っているのにサロンと同じ効果で終わってしまうのは嫌ですよね。それだったら、最初から料金の安いサロンに通うのもいいと思います。

 しかし、最近は産毛にも比較的効果のある医療の器械も増えてきてはいるので、カウンセリングだけ行ってみて聞いてみるのもいいと思います。ただ、医療でも本当に1本の産毛も残らずつるつるにするのは出来ないと理解しておいてくださいね。

どこのクリニックを選ぶべき?

 サロンか医療かが決まれば次はどこのクリニックにするかですよね。そりゃ効果があって安いところがいいですよね。本当に私がそうでした。  

 これについては医療脱毛のことしか言えないのですが、体験談で話していきますね。        私は学生の時に2つの医療脱毛に通いました。最初はとりあえず安いところで探していて、ネットで一番安いであろう所を選びました。もちろんそのクリニックを聞いたこともなかったです。そこで全身・顔・デリケートの5回コースを組んで通い終わったのですが、本当に変わったのか?というくらい効果がわかりませんでした。医療脱毛なのにですよ?

 現在脱毛看護師として働いていますが、クリニックによってレーザーの強さの基準や使っている器械が違うのでそこがなぜ効果を感じなかったのかはわからないのですが、その経験で医療だったらどこでもいいわけじゃないんだと思い、高くても大手の有名なとこを選ぼうと考え直して次のところに通い始めました。 

 するとですね、効果めちゃくちゃありました。値段が安いところがダメというわけではないのですが、やはりみんなが知っている知名度のあるところで受けるのが安全だと思います。安さを求めている方でしたら、大手の中から安いところを選ぶのが良いと思います。以上がクリニック選びの体験談でした。

みなさまなんとなくでも違いを分かっていただけましたでしょうか。みんなでつるつるになりましょうね!

では今キャンペーンなどをしているおすすめのクリニックをいくつかピックアップしておきますね。

タイトルとURLをコピーしました